観光ガイド 青島市内 【青島市(青岛市)】

西洋の息づかいが残る赤煉瓦の街並みと碧い海。異国情緒豊かな青島です。

みどころを見るPhotograph

小青島

小青島

別名「琴島」と呼ばれるこの島は、一周しても10分足らず。
青い海に映える純白の小さな灯台は1900年に建てられたもの。
聳える姿が何とも優雅で、桟橋と並び青島のシンボルとなっている。
琴峪路2号 TEL:82863944 入館料(門票)15元(4月~

桟橋

桟橋

青島を象徴する桟橋は、青島ビールのラベルデザインにも用いられている。
もともと1891年簡易軍用埠頭として造られたもの。
先端に建つ八角二層の「回瀾閣」からは青島の美しい海と旧市街の町並みが一望できる。
太平路10号 TEL:82884548 無料開放(免費)

基督教堂

基督教堂

1910年に建てられた、市内でもっとも古いキリスト教会。
ドイツ古城式建築のこの教会には時計台があり、建築以来今も時を刻み、人々に時刻を知らせている。大時計は内部の見学が可能。
江苏路15号 TEL:82865970 開館9:00~16:30(日曜は12:00~16:30)
入館料(門票)7元、日曜午後無料開放

青島迎賓館

青島迎賓館

迎賓館は、青島に現存する代表的なドイツ古城式建築で、1905年ドイツ総督の官邸として建てられたもの。建物とともに、当時を偲ばされる絢爛な内部装飾は歴史的・文化的に貴重な史料とされている。
龙山路26号 TEL:82889888 開館8:30~17:00 入館料(門票)15元

天后宮

天后宮

天后宮は明代に創建された、市区に現存する最古の廟。「天后」とは別名「媽祖」と呼ばれる中国古来より伝わる海の女神の名前。現在は青島市民俗博物館となっている。
太平路19号 TEL:82880728 8:30~17:00 無料開放

信号山

信号山

海抜98mの信号山の名は、ドイツ軍占領地時代に一早く無線基地が築かれたことからつけられた。
中国古代の三本の赤い通信用松明を模した赤い回転式の展望台から、新旧市街の様子が一望できる。
龙山路18号 TEL:82794141  入場料(門票)15元

小魚山公園

小魚山公園

小魚山の山頂に建つ高さ18mの「覧潮閣」から眼下に広がる旧市街の街並みと海岸線や海の風景は素晴らしいの一言。青島一の展望スポット。
福山支路24号 TEL:82865645 開園8:00~17:00 入園料(門票)15元

康有為旧宅

康有為旧宅

本来は1899年に建てられたドイツ役人宿舎。その後、1924年に改革派の政治家として知られる康有為が買い取り、病死するまでここに住んだ。現在は山東省の文化財に指定さている。
福山支路5号 TEL:82969239 開館8:30~17:00 入館料(門票)8元

魯迅公園 

魯迅公園 

文豪魯迅の功績にちなんだ海浜公園。美しい海外線を眺めながら、素朴かつ力強い魯迅の文章を、青空のもと鑑賞できる。
琴屿路1号 TEL:82868471 開園7:30~17:30 無料開放(免費)

中山公園 

中山公園 

匯泉湾近くにある総面積80万k㎡の市内最大の公園。創園百年の歴史を持つこの公園は、孫文(孫中山)の功績を称え、中山公園と名付けられた。
4月に日本産の2万本の桜が咲き乱れる風景は絶対におすすめ。 
文登路28号 TEL:82870564 開園6:00~17:30 無料開放(免費)

海軍博物館

海軍博物館

中国海軍の軍事博物館。館内では各種兵器等や、中国海軍の関わってきた作戦などを紹介。
館外ではかつて実戦で使用された戦闘機、戦艦、潜水艦などを間近に見ることができる。
潜水艦は内部の見学も可能。
莱阳路8号 TEL:82866784 開館8:00~17:30 入館料(門票)30元

天主教堂

天主教堂

正式名称「聖ミカエル教会」。1934年に建てられた。2つの尖塔を持つ伝統的なゴシック様式のカトリック教会で、中国国内でも有数の規模のキリスト教会。2つの尖塔は高さ60mあり、当時の青島の街ではもっとも高い建物だった。
浙江路15号 TEL:82865960 拝観料8:00~17:00(日曜は12:00~17:00)

湛山寺

湛山寺

中国近代に建てられた伝統的寺院として知られる名刹で、1945年に竣工された多層石造塔「湛山仏塔」も有名。古い寺でないものの、緑が多く厳かな雰囲気に包まれている。
芝泉路2号 TEL:83862038 開館8:00~16:00入場料(門票)10元

青島ビール博物館

青島ビール博物館

1903年にドイツ人により創立された中国国内でもっとも古いビール工場。創立当時の建築として現存していた第一工場が2003年青島ビール博物館となった。ビールの製造工程の見学だけでなくできたてビールの試飲もできる。工場が休みの時には休館となるので、見学の際には事前に確認しておいた方がよい。
登州路56号 TEL:83833437 開館8:30~16:30 入館料(門票)50元

花石楼・八大閑風景区 

花石楼・八大閑風景区 

八大関風景区は、1930年代頃から当時青島に滞在していた各国の官僚や資本家の別荘地として栄えたため各国の富豪が趣向を凝らした建築が多く残り「世界建築博物館」とも称される地区。2002年「国家文化財」に指定された。中でも、花石楼は八大関を代表する別荘建築で、花崗岩を用いた瀟洒なたたずまいからこの名がある。
別名「歇脚楼(足休めの建物)」。中国のかつての要人たちが一時期滞在していたことでも知られる。
黄海路18号 TEL:83872168(内線6163)開館8:00~17:00 入館料(門票)6.5元 

青島テレビ塔

青島テレビ塔

青島テレビ塔は、海抜116mの太平山山頂にある。市内でもっとも高い建造物。高さは232mで、中国随一の鉄塔だとも称される。パリのエッフェル塔、東京タワーと並び「世界三大鉄塔」とも称されるとか。エレベーターで展望台に上がれば、旧市街地から新市街までの青島の全市域を一望できる。(撮影)北野重時様
太平山路1号 TEL:83639496、83654020 開館8:45~17:00 入館料(門票)50元

海水浴場

海水浴場

青島には第一、第二、第三、第六、石老人の各海水浴場があり、どこでも気軽に海水浴場が楽しめる。
簡易シャワーや貸し水着などのサービスも整っている。第一海水浴場は国内でも人気の海水浴場で、多い時は一日30万人の人手で賑わうこともある。

青島山砲台遺址

青島山砲台遺址

ドイツ人によって1899年に建築された青島山砲台は、南北二基の砲台と広大な地下司令部から成る。
地下に建築された司令部は総面積2000㎡、3層(一部5層)という大規模なもので、現在も当時のままに保存されている。
遺址:兴安支路1号 TEL:82964594 開館8:30~17:00 入館料(門票)8元
遺址展覧館:京山路26号 TEL:82966624 開館8:30~17:00 入館料(門票)4元

青島海底世界

青島海底世界

2003年魯迅公園の近くにオープンした大型水族館。地下5層の館内には、総計4000トン相当の水槽が設備され、魚類を中心に数千種の海洋生物を自然の状態のまま観察できる。
開館8:30~17:00 入場料(門票)120元

青島国際帆船賽主題公園

青島国際帆船賽主題公園

2006年8月に行われた国際帆船競技大会のテーマパークで、北京五輪ヨット競技大会の際には会場として使用された。帆船競技に関する様々な展示やレストランなどもそっている。
澳門六路 開館9:00~22:00 入場料(門票)10元

青島極地海洋世界 

青島極地海洋世界 

2006年7月オープン。スナメリやペンギンなどの極洋海洋生物を自然に近い状態で観察できる大型観光施設。
イルカなどの海洋生物のショーも楽しい。
東海東路60号 TEL:85909991 開館8:30~16:30 入場料(門票)120元      

☆NEW!ドイツ監獄博物館

☆NEW!ドイツ監獄博物館

ドイツ時代に欧米の犯罪者を投獄した監獄跡。
敷地は高い壁と重厚な鉄門でぐるりと取り囲まれている。
2008年春に博物館としてオープンした。
中央に聳える尖塔は周囲を監視するためのもので、犯罪者の入った独房や地下水牢なども見学できる。
常州路23号 TEL:82868820 開館8:30~17:30 入場料25元

☆NEW! 劈柴院

☆NEW! 劈柴院

100年前の青島庶民の街 「劈柴院」の当時の街並を再現した商業モール。
有名レストランなどが軒を連ねる。 芸術の街らしく、構内の江寧会館戯台では週末になると、
京劇や中国漫才(相声)が演じられ、無料で観覧できる。
中山路と胶州路の交差口南面(中山路西側) TEL:82858416
無料開放中。

☆NEW! 青島天幕城

☆NEW! 青島天幕城

2008年に台東商業区・青島ビール街の西北にオープンした屋内型の大型商業モール。
青島に残る古建築を模した店構えが続き、青島はもちろん、中国各地の有名レストランの味が楽しめるグルメスポットでもある。
江宁路80号 TEL:83813061
無料開放中。

☆NEW! 即墨路小商品市場

☆NEW! 即墨路小商品市場

衣類から、スポーツ用品、皮革製品、家具、服飾小物、寝具、工芸品、医療品など、その品揃えの多さが特徴の有名なマンモス雑貨市場。 3.4万㎡の敷地に約2000軒の店舗が並ぶ。 昨年整備が終わり、新たに生まれ変わった。 韓国商品批発城など、周辺は小売店や専門店も多い。
即墨路 無料